保険ぷらんさる生命保険の用語集告知義務

生命保険の用語集

告知義務

生命保険は、多数の人々が保険料を出しあって、相互に保障しあう制度です。初めから健康状態の良くない人や危険度の高い職業に従事している人などが無条件に契約しますと、保険料負担の公平性が保たれなくなります。
したがって契約にあたっては、過去の傷病歴(傷病名・治療期間等)、現在の健康状態、職業などについて告知書や生命保険会社の指定した医師などの質問に事実をありのままに告げる義務(告知義務)があります。
生命保険会社指定の医師以外の職員(営業職員・生命保険面接士など)に健康状態、傷病歴などについて口頭で伝えても告知したことにはなりません。

<<一覧に戻る

保険ぷらんさる会社概要プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010 保険ぷらんさる. All Rights reserved.