保険ぷらんさる退職された方の保険の見直し

退職された方の保険の見直し

定年退職後は、これまでお仕事をしてもらっていたお給料がなくなります。変わりに退職金や年金で生活をしていかないといけなくなりますので、退職前と後では大きく生活環境が変わります。

退職後は子供がいる時とは違い、保険の目的を整理する必要があります。
でわ、どういった目的があるのか?を見ていきたいと思います。

 

■配偶者の生活費
子供たちはすでに独立していることケースが多いですので、残される配偶者の生活費を考えておく必要があります。また、子供たちが独立していないのであれば、独立するまでに必要な教育費や生活費もあわせて考えておく必要があります。

 

■ご自身の葬祭費用
亡くなった後、お葬式代などの出費がかかりますので、その分を貯蓄かもしくは保険でカバーしておく必要があります。

 

■ご自身の病気の保障
60歳以降は、今までの無理もたたり病気やケガで入院する可能性が高くなります。今まで医療保険に入っていたけど、60歳で医療保険が終了してしまい保険が終了しているケースもありますので注意が必要です。

 

■相続対策
所有財産の金額によっては相続時のことを考えておく必要があります。不動産や証券はあるが現金がなければ、相続税が払えないということも・・・。保険を有効活用することでスムーズな遺産分割や相続時の節税を行うことが出来ます。

 

退職されたの方の保険の見直しポイント
保険のことだけを考えるのではなく、全体のマネープランをふまえて考える必要があります。ご自身で考えてやるのではなく、「保険」「資産運用」「相続」について詳しいプロのファイナンシャルプランナーとご相談されることをおすすめします。

生命保険の見直し相談受付中
無料相談のお申込みはこちら
ライフステージ別の保険の見直しについて
社会人になった(独身の)方 社会人になった(独身の)方

社会人になったら、自分のことは自分で考えないといけません。保険のこともしっかり考えましょう。

結婚された方 結婚された方

結婚すると家族ができます。独身の時に入った保険の見直して新しい家族のために考えましょう。


退職された方 退職された方

退職すると今までと違い生活環境が変わるますので、豊かな老後を過ごすためにも準備をしましょう。

社会人になった(独身の)方 働いている女性の方

働く女性は色々心配があります。保険でカバーできることはきっちり保険でカバーをしておきましょう。

保険ぷらんさる会社概要プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010 保険ぷらんさる. All Rights reserved.